さあ、一緒にティーボール 入門を読んでみよう!ティーボールは小さい子や少人数でもできるやり方があるんだよ!ティーがあれば、ぼくもわたしもイチローだ。