理事長からのメッセージ

<理事長紹介>
◎ 吉村 正(よしむら ただし)                        
PROFILE
日本式ティーボールの創設者。早稲田大学名誉教授(スポーツ健康マネジメント)、中国煙台大学客員教授(健康福祉教育学)、NPO法人日本ティーボール協会理事長、アジアティーボール連盟会長。  
[ティーボール] 1975年より「国民皆ベース・ボール」の研究と実践を開始する。1981年より「大学スローピッチ・ソフトボール研究会」(吉村正会長)を設立する。1993年より「日本ティーボール協会」(海部俊樹会長・吉村筆頭副会長)を設立する。2001年「NPO法人日本ティーボール協会」(吉村正理事長)に移行する。
[ソフトボール] 6歳から始め、1965年、早稲田大学ソフトボール同好会創設。1966年、全日本大学ソフトボール連盟創設(日本体育大学らと)。同年、第1回全日本大学ソフトボール選手権大会を開催(日本体育大学らと)。現在、早稲田大学ソフトボール部男子総監督、女子監督。この10年間にワールドシリーズ(米国)2回優勝。準優勝1回。全日本大学選手権大会に男子4回優勝、女子1回優勝。ソフトボール関係の著書は『変化球バイブル』『うまくなるソフトボール/バッテリー編・打撃編・守備編』(共にベースボール・マガジン社)その他40数冊。
米国遠征19回、その他ブラジル、中国はじめ多くの国でソフトボールとティーボールの指導を行う。名実共に、日本を代表する世界的なソフトボール及びティーボール指導者であり、研究者である。
2013NAFA(北米ファーストピッチ・ソフトボール協会)殿堂入り(日本人・アジア人で初)。
 

DVDでよくわかる!野球・ソフトボールを初心者でも楽しめるようにしたゲーム「ティーボールのすべて」2016229日 第1版第1刷発行/著者 吉村 正/発行人 池田 哲雄/発行所 株式会社ベースボール・マガジン社)の著者紹介から一部加筆修正して抜粋


<理事長からのメッセージ>
~新年のご挨拶(2019年1月)~
昨年11月「第1回関東幼児&小学12年生どか点ティーボール大会」(ジャクパグラウンド)を開催いたしました。皆様方のご協力のおかげで大成功裡に終了いたしました。これは、日本協会が2008年「日本式ティーボール」を小学3456年の必修授業として以来、次のターゲットは、幼児と小学12年生が楽しくゲーム出来る「どか点ティーボール」の創作と位置づけ、十数年にわたって研究と実践を行ってきた成果を試す大会でありました。また、昨年1月「幼児&小学12年生のためのティーボール教本Ⅰ」を(公財)日本野球連盟と(公財)日本高等学校野球連盟と我々日本ティーボール協会の3団体が編著となり刊行しました。そのDVDも、昨年12月に完成いたしました。自信作です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(2019年年賀状から一部抜粋)